オフィスを引っ越しました!

with 1件のコメント

この度、オフィスを引っ越しました!

東急不動産様からご紹介を預かり、スタートアップ向けオフィスシリーズGUILD Koendori(ギルド公園通り)にこの度オフィスをかまえることとなりました。

関連リンク:

東急不動産GUILD https://www.tokyu-land.co.jp/news/2020/001107.html

SHIBUYA スタートアップ100 https://tlc-shibuya-innovation.net

SHIBUYA スタートアップ100 FB https://www.facebook.com/shibuyastartup100/

2019年3月27日の登記登録から通算して4回目のオフィス移動となりますが、成長期過程の私たちミーロジャパンにとって会話・インスピレーション・成長を止めないワークスタイル&ワークプレイスを実現するための新オフィスへの引っ越しとなります。

COVID-19による「新しい働き方」が必要となった時期と引越しが重なり、あらためてオフィスの役割とは何かを考えさせられる機会となりました。そんな中、東急不動産様のご配慮を頂き、オフィスレイアウト立案の段階から弊社のアイディアもデザインに反映をして頂きました。(感謝!)

引越し以前はシェアオフィスにてお世話になっておりましたが、残念ながらシェアオフィスでは制約も多く、安全も配慮しつつも交流を深めたいフォトグラファー様とのワークショップの実現も簡単なものではありませんでした。また在宅勤務で実際の業務は問題なく実施できていることも多いです。もはやオフィスは不要なのでは?とも思われる時代になりました。とは言え、自宅で働きやすい環境を整えるということは人によっては困難な場合もありますし、オフラインで発生する会話や、そこから生まれるインスピレーションがあるのも事実です。

そこで今回のオフィスには、3つの思いを込めております。「コミニケーションハブとなるオフィス」「やりたいことを実現するオフィス」「自分たちの居場所と思えるオフィス」の3つです。新オフィスは、オープンエリア・オフィスエリア・集中エリアの3つのエリアから構成されています。

オープンエリア

大きなガラス張りで柔らかな日が差し込むオープンエリアでは、カフェのような空間でコミュニケーションを誘います。フォトグラファー様とのワークショップも来週から始まり一層楽しみです。

オフィスエリア 

メゾネット上階スペースは個人で集中して働きながらもコミュニケーションを取りながら働けるオフィスエリアとしています。

集中エリア

クライアントや面接での会議室や、静かに作業に没頭するための、集中スペースも確保しました。

これらの3つのエリアにより、やってみたいことをもっともっと自由に話して実現していくことを目指しています!

ただし、オフィスを用意してそこで終わりではありません。むしろ多くのことはオフィスという物理的なものよりデジタル化によって実現されています。場所に囚われないコミケーションが可能とするコミケーションツール、在宅で一番むずかしい会話や雑談を実現する仮想オフィスサービス、クラウドPBXの採用、オペレーションの自動化、ペーパレスの実現、パフォーマンス評価制度の見える化など、オフィス引越しと並行して、COVID-19以後のニューノーマルに対応していく準備はまだまだたくさんあり、継続して改善をしていかなければなりません。

世界は少しずつCOVID-19からの回復へ向けて動き出していますが、もはやCOVID-19以前の世界に戻ることはないでしょう。オフィスという物理的なものだけでなく、デジタルの部分も含めて私たち自身が柔軟に対応していくことにより、新しい働き方だけではなく、様々なニューノーマルの世界をミーロジャパンスタッフ一同で一緒につくりあげてまいります!

おまけ:

屋上から見える代々木公園です!紅葉&夜景がきれいです!

One Response

  1. […] 11月のオフィス引越しの際に弊社のフォトグラファー採用担当が実際にリコー・シータVを使用して3Dウォークスルーの撮影を行いましたので、ぜひご確認ください!(オフィス引越しについては詳しくはこちらをご覧ください。) […]