自宅でも360°内覧ができます

こんにちは!フォトグラファー採用担当です。

今回はミーロの不動産プロダクトについて紹介させていただきます。

新型コロナウイルスの影響で、”極力外出せずに契約を決めたい” という要望が増えたことにより、最近の不動産業界ではいかにリモートで顧客を獲得できるかが重要になりました。

これを受けてミーロ・ジャパンでは、静止画以外の商品の一つとして「3Dウォークスルー」の提供を正式に開始いたしました。具体的にはリコー・シータZ1またはVを使って撮影したデータをマーターポートでホスティングしています。これにより、エンドユーザーは3D映像を通じてより具体的な商品イメージを入手しつつ、バーチャル内覧ができるようになります。

11月のオフィス引越しの際に弊社のフォトグラファー採用担当が実際にリコー・シータVを使用して3Dウォークスルーの撮影を行いましたので、ぜひご確認ください!(オフィス引越しについては詳しくはこちらをご覧ください。)

現在、ミーロ・ジャパンではリコー・シータZ1またはVをお持ちのフォトグラファー様を大募集中です!

フォトグラファー登録にご興味のある方で、ご不明な点・ご質問がございましたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。フォトグラファーに関する記事やご登録方法などの詳細はこちらにございますので、併せてご確認くださいませ。

皆様のフォトグラファーのご登録をミーロスタッフ一同、心よりお待ちしております!